ダイダロス作成手順

ダイダロスはフルノードと言い、起動毎にブロックチェーンと同期します。
ですので公式のサポート対象に入っていなかったり、以下の条件を満たしていない、満たしていてもギリギリのスペックだったり、
 ストレージ(データの保存場所)がSSDではなくHDDの場合、 かなり使い辛く感じると思います。 

そのような場合は、スムーズにストレス無く使えるヨロイをお勧めします。

 

サポート対象のOS(オペレーティングシステム)

  • Windows 8.1, Windows 10 (64-bitのみサポート)
  • MacOS 10.13, macOS 10.14, macOS 10.15, maxOS 11.1
  • Linux OS 以下のバージョンをテスト済:
    • Ubuntu 18.04 LTS, Ubuntu 20.04 LTS
    • Fedora 28
    • Aimed at all Linux distributions 

推奨されるハードウェア要件 

  • 64ビットデュアルコアプロセッサ
  • 4GBのRAM
  • 10GBの空きディスク容量
  • ブロードバンドインターネット接続 

公式ページからダウンロード

こちらの公式HPからダウンロードするようにしてください。
英語から日本語に変更。
ダウンロードを選択します。

ダウンロードし、パソコンにインストール

パソコンのOS環境に合わせてファイルをダウンロード後、ファイルをダブルクリック。解凍してインストールします。

言語選択

言語で日本語を選択し、[続ける]を選択します。

利用規約に同意

利用規約を確認してサービス利用規約に同意しますにチェックを入れ、[続ける]を選択。


ウォレットを新規作成

ステーキングに必要なシェリー(Shelley)ウォレットを新規作成します。
作成を選択します。
もし、以前ダイダロスが バイロン(Byron)レガシーウォレットの頃に作成されたことがある方は復元フレーズで復元後、ここからの手順でシェリーウォレットを新規作成し送金で残高を移す必要があります。
ステーキングはバイロンレガシーウォレットでは出来ません。
[作成]を選択。

ウォレット名とパスワード設定

ウォレット名(3~40文字)とパスワード(10~255文字)を入力します。
半角大小文字、数字、記号を組み合わせ、長いパスワードを作るとより強固なパスワードになります。人に見られない、忘れない所に必ずメモして保存してください。インターネットの繋がるオンライン環境(PCの中やスマホの中、クラウド等)には保存しないで下さい。
入力後、[Shelleyウォレットを作成する]を選択します。

手順の中で最も大事な復元フレーズ(リカバリーフレーズ)が表示されます

絶対に忘れたり、無くしたりしてはならないのが復元フレーズです。ADAの管理は銀行でも証券会社でもありません。委任者のあなた自身です。このフレーズさえあれば、ダイダロスを間違えて削除してしまったり、ダイダロスの入っているパソコンが壊れてしまっても復元可能です。
書かれている事を読み復元フレーズの重要さを理解したらチェックを入れ[続ける]を選択。
そして、次からの手順が作成手順の中で1番重要な項目となります。

復元フレーズは確実にメモして保管。人に教えたりオンライン環境下には、絶対に置かないで下さい。一瞬で資産を奪われます!

実際は24の言語が画面に表示されていると思います。確実に間違えないように書き留めて下さい。そして、パスワード以上に大事に保管、もちろんオンライン環境には絶対に置かないで下さい!復元フレーズが人の手に渡り復元されて、全財産送金されてしまったら………。
何度も言います!
復元フレーズだけは厳重に保管して下さい!!!最重要事項です!
[はい、ウォレットの復元フレーズ]を書き留めましたを選択。


復元フレーズの入力

復元フレーズを間違えないように順番に入力。
入力の際、キーボードで文字を打ち込むほど言語は絞られていき選択しやすくなります。
ちなみにどれだけ長い言語でも4文字打てば1つに絞られます。

復元フレーズの確認

入力した復元フレーズに間違いが無いか確認した後、復元フレーズの重要さを確認。2か所にチェックを入れ[確認する]を選択。

ダイダロスシェリーウォレットの完成です

これでダイダロスシェリーウォレットの完成です。お疲れさまでした。
次はいよいよステーキング委任の手順となります。

ADAを初めて保有される方は

ADAを持っているが取引所等に置いている方は


【DEE Stake Pool】

畑違いの職人がCardanoへの想いを馳せ奮励努力しプール構築しました!
Cardano SPO's Japan Guildに所属し、常に先頭を走り続けるSPOの先輩方にアドバイスを受けながら誠実なプール運営をしています。災害、治安の要素を考慮し、AWSのシンガポールとシドニーにノードを構築。安全で健全な運営をしています。 SPOとしての責務(継続的なセットアップ、実行、運用、サーバ運用、強化、保守)を果たします。
数あるプールの中から委任先に選んでいただけたらそんな光栄な事はありません。

小さなプールですがカルダノ分散化への貢献、並びに応援の程よろしくお願いします。

日本、そしてカルダノが大好きな皆様、カルダノの技術とブロックチェーンの未来を信じて前進しましょう。ADAホルダー皆の力でカルダノを世界に羽ばたかせましょう!!

いつも応援頂き本当にありがとうございます。

2021年 8月8日

ティッカー名 :DEE

プールID:4bdfe221a4313f1b4a0548cf5d680f07e20ddf0a20c6f2546d32e30a
誓約金:200K ADA

固定手数料:340ADA(最安)
手数料:0.75%(2021.7.5)

💝Happy staking💝を合言葉にカルダノADAステーキングの素晴らしさを伝えます。 

252エポック(2021/3/8)稼働開始。
256エポック(2021/3/27)初ブロック生成。
262エポック(2021/3/29)計10ブロック生成。
265エポック(2021/5/15)IOG委任選抜に抜擢。266エポック(2021/5/20)委任。
281エポック(2021/7/31)計100ブロック生成。